公的助成金の申請代行

厚生労働省所管の助成金の原資は、雇用主が負担している雇用保険料です。国では「働き方改革」を推進するため、助成額は10万円程度から200万円超まで各種 助成金メニューが用意されています。

貴社にとって有益な助成金の情報を提供し、申請手続きの代行業務をお受けいたします。助成金は返済不要で、使い道の制限はありません。

中小企業の利益率は平均で2%~3%と言われています。仮に利益率が2%ならば100万円の利益を得るには5,000万円の売上が必要ということになります。

これまで数多くの助成金を手掛け、お客様の人件費率の縮減に貢献してきました。

是非、助成金制度をご活用され、事業経営の向上にお役立てください。

 

★助成金の一例をご紹介します。

① 有期職員を正規職員に転換すれば・・・最高72万円+α(注1)/1人

② 有期職員を無期雇用に転換すれば・・・最高36万円+α(注2)/1人

③ 派遣労働者を正規雇用に転換すれば・・・最高108万円/1人

④ 定年または継続雇用年齢を引き上げれば・・・最高160万円

⑤ 50歳以上定年未満(64歳未満)の高齢者を無期雇用に転換すれば・・・

・・・最高60万円/1人

⑥ 雇用管理制度を整備し目標離職率の低下が実現すれば・・・最高72万円

(注1)母子家庭の母、父子家庭の父が対象の場合は、9.5万円の加算があります。
(注2)母子家庭の母、父子家庭の父が対象の場合は、4.75万円の加算があります。

※助成金の申請にあたっては、就業規則及び賃金規程の整備や雇用保険・社会保険への加入が必要となりますが、それらの整備のお手伝いも致します。

 

最近の情報

  • 時間外労働等改助成金
    30年11月28日に「勤務間インターバル導入コース」の交付決定通知がありました。(茅ケ崎市)。勤務間インターバル制度は、国の働き方改革の努力義務ともなっております。来年度、国はこの助成金の拡充を計画しているそうです。当事務所も力を入れていきます。
    Continue reading »
  • キャリアアップ助成金
    30年11月28日 短時間労働者労働時間延長コースについて2名の提出が完了しました。(鎌倉市)。この助成金は来年度は増額される予定です。労働時間が延長され、社会保険に加入すると申請ができす。
    Continue reading »
  • 人材確保等支援助成金
    30年11月28日(金)人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)の提出が終了しました(鎌倉市)。この助成金は、正社員1名で計画が可能です。今年度で終了との噂もありますので、早めにご相談に来所下さい。
    Continue reading »
  • 平成30年11月6日
      従業員230名程の社会福祉法人(横浜市)のキャリアアップ助成金(短時間労働者労働時間延長コース)の申請書が昨日、神奈川労働局に受け付けられました。見落としがちな助成金ですが、しっかり申請したいと思います。
    Continue reading »
  • 平成30年10月18日
    従業員230名程の社会福祉法人(横浜市)キャリアアップ助成金(有期→無期)の申請書が神奈川労働局に認められました。
    Continue reading »
  • 平成30年9月14日
    従業員100名程の法人(鎌倉市)のキャリアアップ助成金(有期→正社員)の申請書が神奈川労働局に認められました。この助成金は、是非獲得したい助成金ですので、ご相談ください。
    Continue reading »
  • 平成30年9月14日
    正社員1名、パート社員2名の会社(鎌倉市)の人材確保等支援助成金の計画届の申請が神奈川労働局に認められました。この助成金は小さめの会社に向いています。今後、力を入れて行きたい助成金です。
    Continue reading »